Resilient Information Management System

インターネットが使用できなくても、いち早い情報共有が可能となります。 システムの機能としては、医療情報管理機能(トリアージやヘルプ機能)、物資情報管理機能(需要・供給)、地理情報管理(壊れた道路、橋の倒壊など)が備わっており、これらの情報を災害現場等で共有することが出来ます。

より詳しい情報はこちら

本件連絡先:
会津大学 宮崎敏明
0242-37-2572
miyazaki@u-aizu.ac.jp

Google Playにて配信中!

※iOSは開発中です
ダウンロードはこちら
または、RIMcoreで検索