Network Camera Smart Control Simulation System

 

概要

 ネットワークカメラは遠隔授業なので広く応用されているが、その操作は実に面倒です。それでネットワークカメラのスマート操作制御を提案しました。 また、この提案のデモを行い、検証を行うためのシミュレーションシステムが開発されました。

 

シミュレーションシステムを起動してみてください。

/home/professor/aiguo/PV2007以下を、各自ホーム下のtmpディレクトリにコピーしてください。

 cp -r /home/professor/aiguo/CAMERA2006 ~/tmp/.


システムの起動

 % cd ~/tmp/CAMERA2006      (これは毎回行う必要がないでしょう)

 % Lth       (講義棟階段教室を想定したシミュレーション)

 % auditorium      (講堂でのパソコン甲子園会場を想定したシミュレーション)

 % classroom      (一般教室を想定したシミュレーション)

 % studio      (教師の部屋を想定したシミュレーション)

 

システムの操作

 例えば、Lth を実行すると、以下の 2画面が表示され ます。
 

 

 左側画面は、カメラが設置された空間です。

  ボタンなどを操作して、視点を任意の場所、任意の方向へ変更可能
  制御用情報の視覚表示もできます。

 右の画面は、遠隔操作側用制御盤です。

  従来型の操作とスマート操作双方ができるようになっています。
 

更新履歴

作成者:黒川弘国