ENGLISH / JAPANESE

目次
HOME
センター紹介
メンバー紹介
センターの活動
授業
セミナー
研究年報


文化研究センターの研究年報

第21号
(2014)
第16号
(2009)
第17号
(2010)
第18号
(2011)
第19号
(2012)
第20号
(2013)
第11号
(2004)
第12号
(2005)
第13号
(2006)
第14号
(2007)
第15号
(2008)

バックナンバー 第1号〜第10号



第21号(2014) 2014年3月発行予定




第20号(2013) 2014年3月発行
巻頭言
  • 文化研究センターの活動報告 ・・・ 後藤康二

2013年度文化研究センター公開セミナー報告
  • 便利さに隠れたあやうさ
     〜コンビニ、インターネット〜 ・・・ 太田光一
  • 意見交換

2012年度文化研究センター公開セミナー報告
  • いま求められる教養
     〜大学の立場から、市民の立場から〜 〈自由討論〉

研究論文

  • コメニウスのパンパイデイア再読(その3) ・・・ 太田光一
  • 数学的表現力に対する電子黒板の効果 ・・・ 佐藤愛 ・ 菊地則行
  • 学生相談活動を通じてみた会津大学生が
            直面する不安や困難の推移 ・・・ 林幸子

文化研究センターの20年・覚書            後藤康二


研究・教育・社会活動報告



第19号(2012) 2013年3月発行
巻頭言
  • 文化研究センターの活動報告 ・・・ 後藤康二

2012年度文化研究センター公開セミナー報告

いま求められる教養 ― 大学の立場から、市民の立場から ―

  • 問題を発見・探究する教養の形成を目指して
     ― 総合基礎演習の11年間の取り組みを踏まえて ― ・・・ 菊地則行

  • 大学生にとって必要な教養とは
     ― 総合基礎演習での体験から ― ・・・ 谷川知子

  • 市民にとっての教養 
    ― 生涯学習の視点から ― ・・・ 成田正良

研究論文

  • コメニウスのパンパイデイア再読(その2) ・・・ 太田光一

  • 剣道におけるイメージ、呼吸法についての実践的試論 VIII
     ― みえざるものをみる ― ・・・ 長谷川弘一

  • 名大地球科学科の黎明期
     ―オーラル・ヒストリーの記録(1)・・・ 青木滋之

  • シグナルとしての成績表・・・ 澤亮治

  • 2012年度会津大学新入生の生活と意識1
     ― 基礎集計 ― ・・・ 菊地則行・中澤謙

  • 2012年度会津大学生の生活と意識1
     ― 基礎集計 ― ・・・ 中澤謙・菊地則行


研究・教育・社会活動報告





第18号(2011) 2012年3月発行
巻頭言
  • 文化研究センターの活動報告 ・・・ 太田光一

2011年度文化研究センター公開セミナー報告

大学の教養がいまヤバい(2)

  • 2011年度会津大学文化研究センター公開セミナー
     背景説明:大学における教養とは? ・・・ 青木滋之

  • 一般教育の全国的動向と会津大学のこれからの教養教育 ・・・ 太田光一

  • 古代ギリシャポリスの市民教育と教養 
    ― 市民の運動活動と教養としての体育 ― ・・・長谷川弘一

研究論文

  • コメニウスのパンパイデイア再読(その1) ・・・ 太田光一

  • 大学生の教養観とその形成手段 ― 大学1年生を対象として ― ・・・ 菊地則行

  • 運動文化としての剣道授業の実現をめざして
     ― 剣道の伝統性・文化的特性を中心に ― ・・・ 長谷川弘一

研究・教育・社会活動報告





第17号(2010) 2011年3月発行

巻頭言
  • 文化研究センターの活動報告 ・・・ 太田光一

2010年度文化研究センター公開セミナー報告

在宅介護の現状と課題(2)

  • 2010年度会津大学文化研究センター公開セミナー ― 経過と趣旨 ― ・・・ 佐々木篤信
  • 在宅介護をめぐる医療と福祉の現状について ― 温知会グループの活動を通じて ― ・・・ 長澤ひろ子
  • 訪問介護と他職種の連携について ・・・ 大友史代
  • 居合地区公営団地からみる介護の現状について ・・・ 佐々木勤文

研究論文

  • 科学史教育に使える科学哲学 ― 反証主義による科学史の再構成 ― ・・・ 青木滋之
  • 剣道におけるイメージ・呼吸法についての実践的試論VII ― 無住心剣(夕雲)流の道統と「相抜け」 ― ・・・ 長谷川弘一
  • 2010年度会津大学新入生の生活と意識1 ・・・ 中澤謙・菊地則行
  • 2010年度会津大学生の生活と意識1 ・・・ 菊地則行・中澤謙
  • 進路の目標と手段 ― 進路選択における実効性の検証 ― ・・・ 菊地則行

研究・教育・社会活動報告

退任にあたって思うこと・・・ 佐々木篤信



第16号(2009) 2010年3月発行
巻頭言
  • 文化研究センターの活動報告 ・・・ 太田光一

2009年度文化研究センター公開セミナー報告
在宅介護の現状と課題
  • 社会福祉サービス供給体制の現状と課題 ― 介護保険制度を中心に ― ・・・ 久保美由紀
  • 会津若松市の介護保険の状況 ― 介護保険制度10年の歩みを振り返って ― ・・・ 橋本博光
  • 包括支援センターからみた在宅介護の現状と課題 ・・・ 菊池恵子
  • 「家族の会」の取り組みと体験から ・・・ 土屋みよ子

研究論文

  • 都城科学哲学を読む ― パラダイム説の評価を中心に ― ・・・ 青木滋之
  • 科学史をどう理系学生に教えるか ― 科学リテラシー教育としての科学史教育 ― ・・・ 青木滋之
  • 剣道におけるイメージ・呼吸法についての実践的試論IV ― 序説・気のコスモロジーと呼吸法 ― ・・・ 長谷川弘一
  • 剣道におけるイメージ・呼吸法についての実践的試論V ― 第一説・気のコスモロジーと呼吸法 ― ・・・ 長谷川弘一
  • 剣道におけるイメージ・呼吸法についての実践的試論VI ― 第二説・気のコスモロジーと呼吸法 ― ・・・ 長谷川弘一
  • 大学新入生におけるESEとGSEの変容課程の断続的分析 ・・・中澤謙
  • 小学生のコンピュータ教育 ― 課外プロジェクト「学校に行こう」の5年間の活動から ― ・・・ 太田光一
  • 算数・数学を学ばせる意味 ― 教職課程の科目を担当してみて ― ・・・ 神谷徳昭


研究・教育・社会活動報告



第15号(2008) 2009年3月発行
巻頭言
  • 文化研究センターの活動報告 ・・・ 太田光一
追悼文
  • 出水田先生の急逝を悼む ・・・ 太田光一

2008年度文化研究センター公開セミナー・会津大学公開講座報告
  • ―大学生活への心と体の適応―

研究論文
  • 戦前・戦後における学校剣道の「技の体系」 ― 学校剣道における基本動作について ― ・・・ 長谷川弘一
  • 2008年度会津大学新入生の生活と意識1 ― 基本集計 ― ・・・ 菊地則行・中澤謙
  • 2008年度会津大学生の生活と意識1 ― 基本集計 ― ・・・ 中澤謙・菊地則行
  • 小杉未醒の「戦の罪」 ― 死者の視点と国家 ― ・・・ 後藤康二


研究・教育・社会活動報告



第14号(2007) 2008年3月発行
巻頭言
  • 文化研究センターの活動報告 ・・・ 太田光一

2007年度文化研究センター公開セミナー・会津大学公開講座報告

 ―文章が書けない若者たち―


研究論文
  • 剣道におけるイメージ・呼吸法についての実践的試論 III ― と柳生新蔭流の心法と極意 ― ・・・ 長谷川 弘一
  • 学習スタイルと意欲 ― 意欲低下領域尺度を使った検討 ― ・・・ 菊地則行
  • うつくしまスポーツキッズ発掘事業第1ステージにおける運動能力テスト結果の分析検討 ・・・ 中澤謙

研究・教育・社会活動報告


第13号(2006) 2007年3月発行
巻頭言
  • 文化研究センターの活動報告 ・・・ 太田光一

2006年度文化研究センター公開セミナー報告

 安全・安心を考えるII 子どもの安全・安心
  • はじめに ・・・ 中澤謙
  • インターネット犯罪を中心に考える ・・・ 太田光一
  • 失敗から学ぶまちづくり  ― 子どもがいきいきと生活できるまちをつくるためには ― ・・・ 出水田智子
  • 市民がつくる安心子育て環境 ― 新しい公共の視点から ― ・・・ 佐々木篤信
研究論文
  • 小杉未醒の日露戦争従軍画 ― 『戦時画報』掲載の画を中心に ― ・・・ 後藤康二
  • 剣道におけるイメージ・呼吸法についての実践的試論I ― 基礎理論と初歩的実践の記録 ― ・・・ 長谷川 弘一
  • 剣道におけるイメージ・呼吸法についての実践的試論 II ― 山岡鉄舟の剣と柳生新蔭流 ― ・・・ 長谷川 弘一
  • 会津大生の健康 ― 心と体の現状 ― ・・・ 菊地則行・安部さえ子・林幸子・中澤謙
  • 2006年度会津大学生の生活と意識1 ― 基礎集計 ― ・・・ 菊地則行・中澤謙
  • 2006年度会津大学新入生の生活と意識1 ― 基礎集計 ― ・・・ 中澤謙・菊地則行
資料
  • 「文章表現法」実践報告I ― 2006年基礎力調査の結果 ― ・・・ 後藤康二
研究・教育・社会活動報告


第12号(2005) 2006年3月発行
巻頭言
  • 文化研究センターの活動報告 ・・・ 角山茂章

2005年度文化研究センター公開セミナー報告

 安心・安全な社会を考える
  • はじめに ・・・ ・太田光一
  • 安全と安心をつなぐために ― 基本的視線・課題の整理 ― ・・・ 菊地則行
  • 工学的な視点からの「安全・安心」 ・・・ 角山茂章
  • 安全・安心を得るための共感と学びの場 ・・・ 出水田智子
  • 体力づくりと安全安心 ・・・ 中澤 謙
研究論文
  • インターネットストレージを活用した授業実践 ・・・ 太田光一
  • 心に響く道徳の授業を作るために ― 教育実習生が学んでおくべきこと ― ・・・ 太田光一
  • 心理学の授業における「かたりあい」の実践的検討3 ・・・ 菊地則行
  • 視覚的確認による正面打突の実践・指導法7 ― 足構えの矯正と踏み切り動作における左足荷重の強化 ― ・・・ 長谷川 弘一


第11号(2004) 2005年3月発行
巻頭言
  • Preface ・・・ Steven D.Tripp
2004年度文化研究センター公開セミナー報告
  • まちと景観(その2)
研究論文
  • 会津大学の教員養成のこれまでとこれから ・・・ 太田光一
  • 2004年度会津大学新入生の生活と意識1 ― 基礎集計 ― ・・・ 菊地則行・中澤謙
  • 2004年度会津大学生の生活と意識1 ― 基礎集計 ― ・・・ 中澤謙・菊地則行
  • 心理学の授業における「かたりあい」の実践的検討2 ・・・ 菊地則行
  • 会津若松市における運動行動促進プログラムの開発 ― TTMを用いたテイラー介入に向けて ― ・・・ 中澤謙・佐々木篤信・吉川政夫・矢野宏光・清水安夫・吉川健
  • 視覚的確認による正面打突の実践・指導法V ― 撞木足と右足踏み込み方向の矯正 ― ・・・ 長谷川 弘一
  • 視覚的確認による正面打突の実践・指導法IV ― コンピュータ3次元解析による撞木足矯正前後の動作比較 ― ・・・ 長谷川 弘一




このページの先頭に戻る