1. パソコン甲子園2021 HOME>
  2. プログラミング部門
 
プログラミング部門
  • 競技内容
  • スケジュール
  • 応募方法
  • オンライン講座
  • 過去問
  • 競技環境
  • よくある質問

競技の概要

プログラミング部門競技では、予選・本選・『もうひとつの本選』において、以下の手順によって競技を行います。

  • 制限時間内に問題に対する解答プログラムを作成し、所定のWebサイトより提出します。
  • 提出された解答プログラムはルールに従ってコンパイル、実行され、その出力により審査されます。
  • 正解した問題において獲得した合計得点を競います。

出題される問題は、初級者から上級者まで幅広いレベルの参加者が取り組めるよう難易度の異なる問題で構成されます。 過去問を公開していますので、事前に目を通しておき、練習や対策に役立てください。

競技要項

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、開催方法を変更する場合があります。


ダウンロード

競技ルール

  1. 同一学校の2名の生徒でチームを構成します。
  2. チームメンバーは、出題された問題に対する解答プログラムを考案・作成し、制限時間内に正解した問題の合計得点を競います。
  3. 競技に使用できるコンピュータはチームで2台までとします。
  4. 使用できるプログラミング言語はC、C++、Javaです。
  5. 解答プログラムを審査用の環境でコンパイルし、実行します。審査用のデータに対するプログラムの出力に応じて得点を与えます。     
  6. 審査用環境(コンパイラ及びオプション等)の詳細については、参加チームに事前に通知します。     
  7. 競技中の競技に関する相談や情報の共有は、チームメンバーのみで行ってください。

予選について

  1. 予選開催日時

    2021年9月11日(土)13:30〜16:30≪予定≫

  2. 競技会場

    競技者が在籍する学校等

  3. 予選の方法

    @競技問題の出題と解答プログラムの提出は所定のWebサイトで行われます。
    A制限時間は3時間です。
    B競技に使用するコンピュータを含む競技環境は競技者側が用意します。
    C各競技会場において監督者を配置してください。
      (ア)競技者が公正に競技していることを確認してください。
      (イ)競技者の健康管理を行ってください。
    D競技者が在籍する学校の学校長は、「実施報告書」を予選終了後速やかに提出して
     ください。(様式は別添)

  4. 順位付け

    次の@からBの順番で順位を決定します。

    @得点が高いチームを上位とする。
    A@において同得点の場合には、正解した問題に対する誤答回数が少ないチームを
     上位とする。
    BAにおいて誤答回数が同じ場合、より早くその得点に達したチームを上位とする。

  5. 本選出場チームの選出

    本選出場チームは36チーム程度です。得点順上位チームの他に、広く情報処理技術の学習に取り組む機会を提供するため、主催者が定める各地域で優秀な成績を収めたチームを本選出場チームとして選出します。

  6. 結果の通知

    2021年9月27日(月)に、パソコン甲子園ウェブサイトで発表します。(発表時間は未定)

    本選出場チームへは、本選出場通知を発送します。また、予選に参加した全チームには、得点及び順位を記載した「参加証書」を電子メールにて送付します。

  7. その他

    予選にかかる経費(郵送料、通信費等)は参加者の負担とします。

本選について

  1. 本選開催日

    2021年11月13日(土)、14日(日) ※競技は13日(土)に実施します。

  2. 競技会場

    会津大学内

  3. 本選の方法

    @競技問題の出題と解答プログラムの提出は所定のWebサイトで行われます。
    A制限時間は4時間です。
    B競技に使用するコンピュータを含む競技環境は主催者側が準備します。その詳細は別途
     通知します。

もうひとつの本選について

  1. 開催日

    2021年11月13日(土)※本選と同時開催

  2. 競技会場

    競技者が在籍する学校等

  3. 開催方法

    @競技問題の出題と解答プログラムの提出は所定のWebサイトで行われます。
    A制限時間は3時間です。
    B競技に使用するコンピュータを含む競技環境は競技者側が用意します。
    C各競技会場において監督者を配置してください。
      (ア)競技者が公正に競技していることを確認してください。
      (イ)競技者の健康管理を行ってください。
    D競技者が在籍する学校の学校長は、「実施報告書」を予選終了後速やかに提出して
     ください。(様式は別添)

   

ソースコードの取り扱いについて

   

 本大会で提出されたソースコードの著作権は参加者に帰属します。競技者は、主催者が大会運営等に役立てる目的で、提出したソースコードを利用または公開する権利を許諾するものとします。

サイトマップ
ページトップへ