1. パソコン甲子園2020 HOME>
  2. 募集要項
 
募集要項
  • 募集要項
  • 受付状況

募集要項

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、本選大会(プログラミング部門・モバイル部門)をオンラインで実施します。

 募集要項、競技要項(プログラミング部門・モバイル部門)を改訂しましたので、よく確認してください。

 【改訂版】ダウンロード

         各部門への参加申込の際は、必ず各々の競技要項を確認してください。

【改訂版】
プログラミング部門
競技要項
【改訂版】
モバイル部門
競技要項
いちまいの絵CG部門
競技要項
ダウンロード ダウンロード ダウンロード


予選及び本選に係る連絡事項を随時ウェブサイト上に掲載します。定期的にご確認ください。  

募集部門

プログラミング部門
【本選出場36チーム】
同じ学校の生徒2名のチームで、予選・本選・『もうひとつの本選』において、制限時間内に難易度の異なる様々な問題を解くプログラムを作成し、得点形式で競い合います。
モバイル部門
【本選出場8チーム】
同じ学校の生徒3名以内のチームで、Android搭載のスマートフォンを対象に、テーマに基づき“夢のある”アプリケーションを企画・開発し、その総合的なプロデュース力を競い合います。
いちまいの絵CG部門 個人で、テーマに基づき制作され、応募があった1枚のCG(コンピュータグラフィック)の作品を、「独創性」「インパクト」「技術力」「テーマを生かし切れているか」の4項目に重点を置き、表現力、芸術性等を総合的に審査し、入選作品を決定します。
なお、同部門のインターナショナル版「パソコン甲子園高校生国際部門」をASIAGRAPHとの共催により開催します。日本を含めたアジア各国の高校生クリエイターが自由な発想で描いたCGを総合的に審査します。作品の募集は本部門を共催するASIAGRAPHが行います。

参加資格

2020年度において、日本国内の高等学校及び高等専門学校の3年生まで並びにこれらと同等と認められる学校の者。
なお、いちまいの絵CG部門のインターナショナル版の「パソコン甲子園高校生国際部門」の参加資格については、ASIAGRAPHのウェブサイト(⇒こちら)をご覧ください。

サイトマップ
ページトップへ