1. パソコン甲子園2020 HOME>
  2. いちまいの絵CG部門
 
いちまいの絵CG部門
  • 競技内容
  • スケジュール
  • 応募方法
  • インターナショナルセクション

競技の概要

1. いちまいの絵CG部門の概要
 テーマに基づき制作され、応募があった1枚のCG(コンピュータグラフィック)の作品を、「独創性」「インパクト」「技術力」「テーマを生かし切れているか」の4項目に重点を置き、表現力や芸術性等を総合的に審査し、入選作品を決定します。
 優秀賞3点程度、3DCG賞1点程度、佳作15点程度の入選作品は、パソコン甲子園のWebサイト上及び本選会場で発表・公開します。

 この部門は、他の部門のように本選会場で競技を行うことはありません。

2. テーマ

今回のテーマは「」です。

 皆さんは「食」と聞いて何を思い浮かべますか。やはり「食べる」でしょうか。おいしい「食」は人を幸せな気分にします。みんなで「食べる」とおいしい。「食」=「楽しい風景」が思い浮かぶかもしれません。  

 しかし、「食」を辞書で引いてみると、日食や月食で使われる「欠ける、損なう」という意味もあり、「浸食」、「餌食」といった、「幸せ」、「楽しい」とはかけ離れた意味も合わせ持っているようです。  

 そんな二面性を持った「食」を、皆さんのイメージを膨らませて、いちまいの絵に表現してみませんか。皆さんにしか見えない、新しい「食」を発見できるはずです。

競技要項


ダウンロード

入選作品の選出について

  1. 審査の方法

    提出された作品を画面上で表示及び作品のカラー印刷(A4版)したものにより審査します。

  2. 審査基準

    「独創性」「インパクト」「技術力」「テーマを生かし切れているか」の4項目に重点を置き、表現力や芸術性等を総合的に審査します。

  3. 審査結果の発表

    2020年10月16日(金)に、パソコン甲子園のWebサイト上で入選作品を発表します。その際は、作品の画像、作品送付書に記載の作品名、学校名及び氏名を記載します。


サイトマップ
ページトップへ